スポンサーサイト

2020.01.28 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ミニッツカップ北海道大会、障がいのある仲間たちも楽しく参加しました^_^

    2018.09.03 Monday

    0
      あー、終わってしまった?? 今年のミニッツカップ北海道大会。昨年に引き続き旭川市市民活動センターCoCoDeで9月1日、2日にわたり開催されたこの大会に、障がいのある仲間たちも多数参加し大会を楽しむことができました。



      1日目参加のみんなで記念撮影。と思ったら、何処かに行って見当たらない人も(≧∇≦)

      RC222からは、エンジョイランというレースではなく、体験走行を楽しむクラスに6名、ノービスクラスに1名、障がいのある仲間が参加しました。ちょっと難しい競技説明は、目が点な感じでしたが、最初のラン以外は、なかなかしっかり操縦台まで行くことができました。実は、ラジコンのランよりも、ここがポイントです。


      緊張のエンジョイラン1回目。ガチガチです。



      1日に4回のランがあり、回を重ねるごとに上手くなっていきます。始め、40秒程度かかってコースを一周していたのに、2日目のランでは、23秒とか、もう、ものすごい勢いで上達していきます。
      1日目の安藤さんのラップチャート



      という感じで、参加した仲間はメキメキ上達していきました。

      紅一点の藤井さん、ランは一周行かない感じですが、ラジコンとても楽しいと言っていました。「自分が自分の意思で何かを動かしている。」この感覚はたまらないですよね。


      昨年から参加の伊藤さんは、滝川からの参加です。今回は初めてノービスクラスにエントリーしました。はい、私とのガチバトル。予選から順位、タイム共にほぼ互角で私、かなりドキドキです。結果は、見事な師匠?越え?? はい、ちょっと複雑な気持ちの器のせまい私でした。でも、伊藤さん、とても良い顔していました。

      そして、午後からは青山さん登場!自身の作品ブースをバックにライブペイント開始です。活動が続く中で、作品も増えてきました。相変わらず、淀みなく迷いなく下書き無しの見事な描きっぷりです。今回は、初の自画像が入ったようでまた、新たな視点になっていました。
      青山さんと同じゆいゆい本舗に通うMさんの作品もビートルシリーズとして展示されていました。




      今回もとても、あったかい感じの大会になり、全国各地から参加された選手の皆さん、メーカーの京商さん、地元ショップのてづかさん、ゆいゆい本舗さんと多くの方の優しさに感謝です。障がいのある僕たちの仲間たちですが、同じくラジコンを愛し楽しんでいます。また、この素晴らしい大会にみんなで参加したいと思っています。


      担当は、師匠越えを素直に悔しがる器のせまい事務局 穴田でした。

      スポンサーサイト

      2020.01.28 Tuesday

      0
        コメント
        コメントする