スポンサーサイト

2020.01.28 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    今年も参加出展、札幌つどーむでの「スポカル2018」。600人以上のちびっ子にラジコン体験してもらいました。心地よい疲れ(^^)

    2018.06.11 Monday

    0
      昨日は札幌つどーむでの恒例イベント「スポカル2018」にブース出展してきました。

      毎年、入場無料で色々なスポーツやホビーカルチャーを体験できるということで、ものすごく人気のあるイベントです。




      僕たちRC222も、機材を積み込み旭川を早朝に出発し10時からの開始に備えました。

      昨年まで、1人10分の貸し出しで体験してもらっていたのですが、それだとどうしても、140人くらいが限界でした。結果、体験できた方と同じくらい、涙を飲んだ方もいて、心苦しさを感じていました。

      そこで、今年は、より、多くのちびっ子たちに体験してもらうため、コースを一度ゴールしたらおしまいのラリー方式で行いました。早い子は1分くらいでゴールします。並んで待っていてくれたちびっ子達は、絶対に体験してもらう気構えです。(≧∇≦)

      あっという間に、物凄い行列



      MCの副会長、一日喋りっぱなし、お客さんから飲み物もらってました。



      たくさん並んだ末のラジコン体験は、みんなとても真剣(見ているお父さんやお母さんは、もっと真剣 笑笑)です。



      申し込み用紙は、500人まで記入できるよう準備していましたが、15時の時点で、用紙が無くなり、それ以降は受付なしで並んだ順に体験してもらいました。17時半、最後に並んでいたちびっ子まで体験してもらい、確実に600人は超えたと思います。数は全てではありませんが、何より、ラジコンを体験したくて、並んで待っていてくれたちびっ子達は、全員体験してもらうことができました。そのことが1番ですねー。

      そして、それにより、少し時間オーバーした分、体験してくれたちびっ子達に片付けのお手伝いをお願いしたところ、、、、、、!
      たくさんのちびっ子達がコースの撤収を手伝ってくれました。
      僕たちの普段の活動は、みんなで準備、みんなで楽しみ、みんなで片付けをモットーに行なっています。このようなイベントでも、それと重なるシーンがあって、とても、嬉しい気持ちになりました。
      あと、体験が終わった後、僕たちラジコンを受け取るのですが、今年は「ありがとうございました」と言ってくれるちびっ子がとても多かったです。


      普段は、学校職員として働いている僕たちです。いつもイベントは、完全なる手弁当ですが、こういう嬉しい出来事が何よりの力になるのです。

      今年も、沢山の嬉しい出来事、感動そして、ちょっとした膝の痛みをお土産に、旭川へ帰るのでした。今回のイベントに参加、出展された皆さん、イベントを企画、運営された皆さん、ありがとうございました。

      遠く横浜ではこの日、僕たちの扱っているラジコン、ミニッツレーサーのオフィシャルレース「ミニッツカップ2018関東大会」が行われていました。そして、9月1日、2日には、「ミニッツカップ2018北日本大会」が旭川市で開催されます。今回、はじめての人でも楽しめるエンジョイランというレギュレーションもあるので、興味のある方、是非、参加や観戦に来てくださいね。

      それでは、報告は昨日のイベントで年甲斐もなくダッシュのし過ぎ、膝の湿布がとても気持ち良く感じる事務局 穴田でした。

      スポンサーサイト

      2020.01.28 Tuesday

      0
        コメント
        コメントする