スポンサーサイト

2020.01.28 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ミニッツカップ北日本大会、初の旭川開催でした。みんなで楽しく参加して来ました。参加された皆さん、ご協力いただいた皆さんありがとうございました。RC-222.新たなスタートです。

    2017.09.04 Monday

    0
      RC222事務局の穴田です。久しぶりのブログ更新ですね。今回は、念願のミニッツカップ北日本大会が地元旭川市で開催となり、その模様を、僕たちの目線で報告させていただきます。

      見事な秋晴れの中、煉瓦造りの素敵なホール、「旭川市市民活動交流センター CoCoDe」で9月2日、3日の2日間にわたり、ミニッツカップ北日本大会が開催され、RC222の仲間たちも楽しく参加させていただきました。


      地元開催ということで、普段僕たちの活動に参加している仲間たちもたくさん参加し、大会ならではの楽しさ、緊張感、臨場感を体験することができました。




      1日目のエンジョイランに参加の彼は、雨竜高等養護学校のラジコン同好会初期からのメンバー。今年卒業し、今回は、滝川市からの参加です。旭川開催で初参加することができました。エンジョイランのラップチャートを見ると、この1日だけでも、とても上達しています。

      他にも初参加のメンバーそれぞれ、エンジョイランで自分の上達を喜び、レース参加したメンバーは、嬉しかったり悔しかったりと大会ならではの体験をすることができました。わたくしも1日目のノービスナローというクラスに参加。最下位にならないという目標を無事達成(笑)

      今回の大会、僕たちの活動をあたたかく見守り応援してくれている皆様方、(多くは、〜障がいがあってもなくてもみんな一緒に暮らす街づくり〜を考え、そして、活動をされている方々で、RC222もその一員です。)もたくさん駆けつけていただきました。なんと旭川が誇るパラスポーツの応援団長、ニッポンマンまで来ていただき、決勝をむかえるドライバーの皆さんに熱いエール。そして、優勝した方にスペシャルピンバッチが!



      そして、ゆいゆい本舗さんには両日とも美味しいカレーをなんと、350円という破格値で提供いただきました。もちろん、ミニッツのボディーにペイントをされている青山さんの素敵なコーナーも^_^



      今回の大会は、会場探しやコースの提供など、僕たちができるお手伝いをさせていただきました。そこからの繋がりで旭川開催ならではのことが、意図したこと、しなかったこと含め僕たちにとって嬉しいことがたくさんあった大会でした。
      僕の息子には、自閉症という障がいがあります。集団が苦手、話すのが苦手、見通しもてないととても不安です。その苦手が全てあるのがこの大会です。でも、それでも、ラジコンでレースをする楽しみ、色々な人とお話しする楽しみが勝っているようです。ミニッツと出会い、彼を受け入れてくれる集団と出会い、彼はこれまでの人生を取り戻すかのように、自分を表現しています。親としてこんなに嬉しいことはありません。

      おっと、個人的な話になってしまいました。

      RC222の活動の原点は、そんな息子たちのような方々が、余暇を通して地域に溶け込んでいくことです。僕たちの活動をきっかけに、それぞれの地元のショップに顔を出し交流をしていく〜。少しずつですが前進しています。全道、全国のショップ、ユーザーの皆さんに、彼らの職場、家庭以外の自分の余暇を通した居場所として「そこにある居場所」になってもらいたいと思っています。

      最後に、今回旭川開催を決断してくれた京商様、オール旭川で取り組めたホビーショップてづかの皆様、ゆいゆい本舗の皆様、そして、参加いただいた皆様、ありがとうございました。

      スポンサーサイト

      2020.01.28 Tuesday

      0
        コメント
        コメントする